FOR OB&OG

早稲田祭運営スタッフ OB・OGの皆様へ

日頃より早稲田祭2019運営スタッフを応援していただき、誠にありがとうございます。
この度、早稲田祭の規模の拡大に伴い、早稲田祭運営スタッフOB・OGの皆様よりご支援を募らせていただきたいと考えております。
それにあたり、早稲田祭2019運営スタッフの運営状況について掲載いたしましたので、ぜひご一読の上、ご検討いただければ幸いです。

早稲田祭2019運営スタッフの運営状況について

早稲田祭2019運営スタッフ組織図
早稲田祭2019運営スタッフ組織図

早稲田祭2019運営スタッフのメンバー数は約600人となっており、8つの局に分かれて活動しています。 局については、「各局の取り組み」をご覧ください。 また、複数の「超局プロジェクト(PJ)」では、局の枠を超えた活発な活動を行っています。今年度の特徴としては、今春に建て替え工事が完了した早稲田アリーナでの企画を指揮する、「早稲田アリーナPJ」が本格的に始動し、次年度以降への体制を整える準備も並行して行っています。

早稲田祭運営スタッフの過去4年間の支出・収入状況
早稲田祭2019運営スタッフ 過去4年間の支出状況 早稲田祭2019運営スタッフ 過去4年間の収入状況

以上のグラフは、早稲田祭運営スタッフの過去4年間における、収入及び支出の状況を示しています。早大生の要望を受けながら、社会的背景に即して発展を続ける早稲田祭は年々規模が拡大し、その予算規模は現在約3,800万円となっています。2019年度は、予算規模の過剰な拡大を抑えるため、約200万円の支出減・約100万円の増収を見込んでおります。

早稲田祭運営スタッフOB・OG支援金について

支援形態について

早稲田祭2019運営スタッフは、早稲田祭2019の開催資金の一部を、早稲田大学の卒業生の方々よりいただいたご支援でまかなっております。今年度はその一形態として、早稲田祭運営スタッフOB・OGの皆様からのご支援を募らせていただきたいと考えております。
皆様よりいただいたご支援は、早稲田祭2019運営スタッフの活動資金及び早稲田祭2019の開催費に充てさせていただきます。

支援方法の詳細について
金額

個人の方、団体の方々ともに一口1,000円より承ります。

ご芳名の掲載

ご希望される場合は、金額を問わず、ご支援いただいた方の個人名もしくは団体名を当サイトへ掲載させていただきます。 なお、団体名でのご芳名の掲載を希望される場合には、早稲田祭運営スタッフに関連するお名前に限定させていただきます。(「19渉外局」など) ご芳名の掲載は随時更新し、当サイトを公開している3月末日まで(予定)掲載いたします。

募集締め切り

令和元年12月末日

支援金の手続

1. 以下の口座へのお振込みをお願いいたします。

みずほ銀行 早稲田支店(店番号:068)

普通預金口座番号:3002755

名義:早稲田祭2019運営スタッフ

依頼人名は、個人の方はご氏名、団体の方々は団体名でのご記入をお願いいたします。

2. お振込み後は、フォーム に必要事項を記入して送信していただくか shogai.dept@wasedasai.netまで
①お名前
②依頼人名
③運営スタッフへの入会年度
④ご連絡先
⑤ご支援金額
⑥当サイトへのご氏名・団体名のご芳名掲載可否
⑦ご氏名・団体名のご芳名掲載内容
を明記の上、メールをお送りください。

3. お振込みが確認でき次第、ご連絡させていただきます。

その他

本取り組みについてご質問・ご意見などございましたら、 フォームに必要事項を記入して送信していただくか、shogai.dpt@wasedasai.netまで
①お名前
②運営スタッフへの入会年度
③お問い合わせ内容
を明記の上、メールをお送りください。

早稲田祭運営スタッフOB・OGの皆様のご支援は、私ども現役の運営スタッフにとって大きな励みとなります。ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

担当者連絡先