早稲田祭2020 公式サイト

校友の方へ

早稲田祭2020は来る11月7日(土)、8日(日) に開催することが決定いたしました。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け大学と協議を進めてまいりましたが、収束の見通しが立たないことや例年の早稲田祭の規模の大きさ、来場者の多さを鑑みてオンラインでの開催という決断に至りました。

旧早稲田祭は、当時の早稲田祭実行委員会が特定の政治思想団体と癒着していたことにより中止になりました。その後、大学から資金援助を一切受けない「自主財源」を掲げた学生の手によって早稲田祭は復活いたしました。「自主財源」による早稲田祭の開催のため、校友の皆様には毎年多大なるご理解とご協力を賜っております。昨年度も校友の皆様のお力添えにより、早稲田祭2019を大盛況のうちに終えることができました。改めて深く御礼申し上げます。

今年度は当初情勢を鑑みて校友支援金の募集を停止しておりましたが、多くの校友の皆様からご協力の申し出をいただき、この度ご支援をお願いすることとなりました。以下に詳細を記載いたします。

早稲田祭2020運営スタッフは、早稲田祭2020の開催にあたり校友の皆様にご支援をお願いしております。以下に詳細を記載いたします。

ご芳名のご掲載
下記応募期間内にご支援金をいただいた方のご芳名等を、名刺広告として早稲田祭2020公式サイトに掲載させていただきます。匿名希望も承りますので、ご希望の際はお申しつけください。なお、今年度は例年行っている公式パンフレットへのご芳名の掲載はございません。予めご了承ください。

支援金の種類
個人:一口五千円より承ります。
団体:一口一万円より承ります。
※口数に関しては特に上限を設けておりませんが、より多くのご芳名や団体名を掲載するために、ご芳名のご掲載の枠は個人・団体につき1つまでとさせていただきます。また、公式サイトへの掲載はできませんが一口未満のご支援も個別でご対応いたします。

応募締め切り
令和2年10月末日まで
※締め切り後のご応募も可能な限り対応いたしますが、直前のご支援に関しましてはご芳名の掲載ができない場合もございます。予めご了承ください。

支援金の手続
今年度は感染症防止のため下記の口座への振り込みもしくは、PayPayにて対応させていただきます。手渡しでの受付はございません。お手数をおかけいたしますが、ご了承ください。

①銀行振り込み
みずほ銀行 早稲田支店(店番号:068)普通預金
口座番号:3015237
名義:早稲田祭2020運営スタッフ

依頼人名は、個人の方はご氏名、団体の方々は団体名でのご記入をお願いいたします。


②Pay Pay支払い
Pay Pay アプリにて【080-2091-0049】もしくは【wasedasai2020】とアカウント検索いただきますと、【早稲田祭2020運営スタッフ代表 福島陽】というアカウントへ送金することが可能です。送金いただきました支援金はこちらで取りまとめて早稲田祭2020運営スタッフの口座へと振り込みます。

※PayPayをご利用の際は「PayPayマネー」にてご送金ください。(PayPayライトマネーは不可)なお、PayPay支払いにおける注意事項についてはこちらをご参照ください。


また、お手数ですがご入金前に下記のE-mailアドレスまで①お名前②手続き方法③振り込み人名義(PayPayの場合はアカウント名もしくは電話番号)④支援金額をご記入の上、ご連絡ください。
(社会連携課を通じての振り込みを希望される方もこちらのE-mailアドレスまでご相談ください。)
alumni@wasedasai.net

早稲田祭2020が現役早大生のみならず校友の皆様にも存分に楽しんでいただける場となるように、早稲田祭2020運営スタッフ一同「新しい早稲田祭の形」を模索しております。校友の皆様にとって、早稲田祭2020が少しでも価値あるものになれば幸いです。校友の皆様の早稲田祭のご視聴を心よりお待ちしております。