トップページ

バレエサークルCiel

──普段どのような活動をしていますか?

週3日、主に新宿スポーツセンターでレッスンを行っています。新歓公演や毎年10月に行う本公演の練習期間は、新小岩や八王子まで出向いて練習しています。

──今年のキャッチコピーが『「好き」に情熱を。』なのですが、普段の活動で情熱を注いでいることを教えてください。

公演に情熱を注いでいます。普通のバレエ教室では生徒は踊るだけですが、Cielでは振り付け指導や演出、照明も全て学生だけで行っているので、達成感が大きいです。
また、バレエ教室では人数や規模の関係で、作品の一部分にしか出演できないことが多いのですが、Cielにはたくさんの人がいるので、同年代だけで全幕の作品を上演をすることができます。そのためみんなのモチベーションも高いですね。

──他のサークルに負けないことはありますか?

インカレサークルなので他の大学の学生も多く所属しており、早稲田大学にとどまらず幅広く活動できるところです。
また、歴史のあるサークルなのでOG・OBさんと一緒に練習できるのがいいなと思います。

──バレエサークルCielで羽目を外した出来事があれば教えてください。

仲が良いためみんなでよくご飯を食べに行くのですが、先輩に「ダイエットして」と言われてしまいました(笑)

──バレエサークルCielに入ろうと思ったきっかけを教えてください。

教室でバレエを続けていましたが、同年代の子は少なくなってきていました。そんな中、Cielにはずっとバレエを続けてきた人もブランクがある人もいて、みんなで一緒に頑張れるのが魅力的だなと思い入りました。

──初心者の方はいますか?

10人くらいいます。2年生になっていきなり始めた男子もいますよ。

──早稲田祭2018に対する意気込みをお願いします。

去年までは1企画しか出られませんでしたが、今年は2企画出られるので2年生だけのステージができます!
また、いつもは自分たちで作品をつくっていましたが、今回はもともとある作品を自分たちで考えて演出するなど新しい試みもします。不安はありますが頑張って練習して良いものにできたらいいなと思います!

一覧に戻る